バイアグラの服用注意

空腹状態で使用することを推薦します。
バイアグラは食事に影響を与えやすい薬品ですので、食事後すぐなどの食べ物の消化が進んでいない状態でバイアグラを使用しても、全ての効き目が現れない状況がございます。 もしバイアグラの使用が食事後になる場合は、以下参考点を参考にしてください。

食事後からセックスまで時間がある場合は、食事が完了から2時間以上経てください。食事後からセックスまで時間がない場合は、空腹の状態でバイアグラを前もって使用し、バイアグラの効果があらわれる半時間後に食事をとります。バイアグラは服用してから半時間ぐらいでお薬が体にいきわたり、薬効が発揮ます。そして6時間の維持力がありますので、食前に前もって服用することもできます。

お酒を沢山に飲んでの使用は禁止。
お酒を摂取すぎると、バイアグラの効果が発揮されない状況がございます。効き目が発揮されないばかりか、倒れてしまう危険性を伴います。なお、適量のお酒を飲むには、リラックス効果により、バイアグラの効果を推進する働きがありますので問題ございません。バイアグラの服用には性的刺激を向上作用はございません。自発ではないの刺激により、ペニス勃起をしやすくするためのED治療薬だととらえてください。バイアグラは、極めて副作用のリスクが少なく安全なED治療薬ですが、併用禁忌薬などを使用している場合は使用することができません。

引用される文章はこちらへ:
バイアグラの服用注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です